News

イベント「教育CSRフォーラム2019」開催のお知らせ

2019/06/03

満席になりましたのでお申し込みを締め切りました。

meinnbizyuaru

Society5.0を見据え、今、教育の目的は知識・技能の習得から、「課題解決型人材」としての資質能力育成へとシフトチェンジ(転換)しています。

<協育>は今や、学校だけで行うものではなく、産業や地域を支える次世代を育てる社会的ミッションであり、企業にとっては重要な事業戦略の一つといえます。

2020年の教育改革直前の今回のフォーラムでは、産業界と教育界が育てたい人材像を共有し、未来を創る<協育>の価値ある次のアクションについて考えましょう。皆様のご参加お待ちしております。

プログラム内容
・開会挨拶
・基調講演 『“必ず食える1%”の人材を育てるために』

「カリキュラム・マネジメントによる21世紀社会の〝実力″の育成(仮)」

教育改革実践家 藤原 和博 

・交流タイム
・企業教育プログラム事例発表

阪急阪神ホールディングス株式会社

・鼎談 『Society5.0時代のEducation3.0 イノベーター人材育成のための協育』

経済産業省 商務・サービスグループ サービス政策課長
(併)教育産業室長
 浅野 大介 

文部科学省 国際統括官付 国際戦略企画官
(併)日本ユネスコ国内委員会事務局次長
 大杉 住子 

進行:株式会社キャリアリンク 代表取締役 若江 眞紀

満席になりましたのでお申し込みを締め切りました。